2009年をふり返って 

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくおねがいします。


29日からお休みしていましたが、今日からぼちぼちと再開していこうと思います。

2009年は、次女の高校受験から始まった1年でした。

子供達2人は、京都市西京区にある月見が丘こどものいえというモンテッソーリ教育に
基づく幼稚園に通園して親も子も個性の尊重と内面的な自立を
しっかり学ばせてもらいました。
子供達の基礎は「月見が丘こどものいえ」にあり、何か問題にぶつかった時に
私はいつも「こどものいえ」の時に遡って考えます。私の子育ての原点でもあります。

そんな次女なので、彼女の志望する学校に入学させたいという気持ちが私の中でとても強く
それが彼女にとっては負担になっていたと思います。

以前から玄米は食べていて、マクロの教室にも通っておかずは美味しいと思っていましたが
玄米ご飯だけが自分には美味しいと思えず、玄米の炊き方に悩んでいた時に
に出会ったのが「むそう塾」でした。

そこで、私の人生が変ったと言っても過言ではないでしょう。
今思うと必然だったのでしょう。

そこから、私の周りが変っていきました。

まずは、次女の受験。
担任も、塾長も、夫も、模試の結果も志望校合格は無理と言われ(思われ)ていて
本人も諦めていたのに、私1人だけ(夫に言わせると根拠のない自信)大丈夫と
思っていたら、奇跡の合格♪思いもかけない事が起こりました。

「月見が丘の子は大丈夫。」というのが園長先生の奥さん(経理担当)の口癖で
私も困った事があるといつもそうつぶやいています。

高校受験がきっかけで、子離れさせてもらいました。
その後、高校入学の初めは心配で子供に口出しをして嫌がられ
「勉強と成績に関して一切干渉しないで欲しい。」と子供に言われ目が覚めました。
今では、とても気が楽になって子供とはいい関係になっています。
高校生活も楽しく送っているようで2年後の大学受験も今から楽しみです^^

そして、パスポート取得と幸せコースの受講。
パスポートも簡単にはもらえるとは思っていなかったので
幸せコースも今年受講しようと思っていたのです。
受講料も1年働いて貯めようと思っていたのですが・・・
それが、思いがけずにもらったパスポートと受講料も以前に働いていた時の
お金が別の通帳にあったことが判明し(すっかり忘れていたのです。)
これは、今年受講しろという事に違いないと思いました。
受講して良かったと思っています。

2009年は「流れに身をまかせる。」と思っていたので
それを実行した1年でもありました。

1年をふり返ってみると、変化の一年でした。
でも、変化の過程で大きな壁に阻まれ苦しく辛い事がたくさんありました。
途中で諦めても良かったのに諦めずにここまで来れたものです。
絶対に諦めないしつこい自分を今日だけは褒めてあげたいです。

初めから読み直してみると、子供の事ばかりですね。
家族の幸せが自分の幸せ。


2010年はどんな1年になるのでしょう。
[PR]
by perori617 | 2010-01-02 13:26 | むそう塾


お気に入りと共に暮らす毎日。


by perori617

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログパーツ

検索

ブログジャンル

画像一覧