シラルガンのご飯

c0213470_2310107.jpg

室温23.5
浸水時間1時間30分
滋賀県コシヒカリ
700:910

圧力調整弁を交換後に炊いた玄米です。
部品交換をして変った事は、蒸気がシューシュー出なくなった。
後半の音が静かになった。

朝刊1日分をクリップで留めて保温していますが、いつも蒸気が残りすぎるので
蒸らし終了10分前に上の方のクリップをはずして蒸気を逃し5分後にみると
まだピンが上がったままなのでクリップを全部はずしました。
そのおかげで、レバーを引いたときに蒸気が「プシュッ」と出ました。

食べてみると、白米のようなさらっとした食感なのに、モッチリしていて
我が家の好みにぴったりの玄米ご飯になりました。
後は、もう少しお焦げができるといいな。
(今日は、少しだけお焦げができました。)
もっと、上手に炊けるようになると蓋を開けた時に真ん中が膨らむはず。

こんなに美味しいお米だったのに、美味しく炊いてあげなくてごめんなさい。

c0213470_2214741.jpg

これは、フィスラーで炊いた玄米ご飯です。
上の条件とほぼ一緒です。
保温後の圧は残りすぎました。

T-プラスより、もっちりした食感です。
これも美味しいと思うのですが、私には少し陽性がきついのです。
冬場は食べられますが、夏は私も家族も陽性がきつすぎて
食べられなくなります。

部品交換した圧力鍋で炊いた玄米ご飯を食べたら
朝の目覚めもスッキリだし、身体の調子がとても良くなって
身体が軽く感じます。
(身体の節々に油をさしたみたいに動きが滑らかな気がします)
玄米の炊きあがりでこんなに違うなんて・・・

恐るべし 中川式玄米




c0213470_22144437.jpg

カキフライ
子供と夫にはエビフライもあります。
c0213470_22151090.jpg

夫からのリクエストの丸大根の炊いたん。
[PR]
by perori617 | 2010-01-25 22:42 | 今日のご飯


お気に入りと共に暮らす毎日。


by perori617

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

検索

ブログジャンル

画像一覧