きょうの玄米ご飯 「お焦げが出来れば良いってものではないのです。」

c0213470_2154549.jpg

京都産みのにしき 700:910 圧は残りすぎました。

昨日は、水の量を135%で炊きましたが、今日はいつもの130%に戻して炊きました。
昨日の炊きたては、ふんわりして美味しかったのですが保温して夕食に食べた時は
米粒同士がべたっとくっついてしまって美味しくなかったのです。
それに、お焦げは出来ましたが、今日のお便りは未消化の玄米が出てきました。

実は、火曜日から生理がきてから眠いのと舌の感覚が変になり味がわからない
状態が続いていました。(味がわからないのは、以前からあったのですが
火曜日から特にひどくなってきました。)
今日の朝はとうとう寝過ごしてしまいました。お弁当と朝食は間に合いましたが。
それにしても変だな?本当に生理のせいなのかしら?と思っていたのです。

お便りが変だと言う事は、玄米ご飯が変?
それで今日の玄米はいつものとおり130%の水の量で慎重に氣を整えて炊きました。
圧は残りすぎてしまいましたが火・水よりも柔らかい炊き上がりになったのです。

そのご飯を夕食に食べたのですが、火曜・水曜は夕食後身体がだるくて
気が付くと爆睡していました。(メールの返事も書かなくてはいけなかったのに
眠ってしまって書けなかったのです。返事が遅れてごめんなさい。)
それが今日は、食後も身体が軽く後片付けもスムーズに進んだのです。
という事は、生理で身体の調子が悪かったのではなく、消化の悪い玄米ご飯を
食べたせいで身体がだるかったのです。

玄米で体調が判るって凄い事ですが、責任重大です。
[PR]
by perori617 | 2010-02-04 22:33 | 今日のご飯


お気に入りと共に暮らす毎日。


by perori617

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログパーツ

検索

ブログジャンル

画像一覧