早起き

数日前から夕方に炊いていた玄米を朝炊きに変えたのですが
先月からずっと身体がだるくて毎日4時半に起きる事が辛くて
それよりも早い3時に起きる事ができるか不安でした。

どうしてそんなに身体がだるいのか分からなかったのですが
鏡を見ると、目の周りにくまが出来ていてひどい時は
右の目の周りが真っ黒になっている事もありました。
これは「腎臓が弱っている」という事はわかったのですが
さて、どう対処してよいやら困ってしまいました。

生姜湿布をしようと思っても、何処に湿布をしたらよいのか
分からないし、小豆昆布を作って食べたいと思っていても
食事の準備で精一杯で小豆昆布を作る気力が湧かなかったり
一体、自分はどうしてしまったんだろうと思っていました。

そして、幸せコースの日に美風さんと中川さんに
朝に玄米を炊くことをアドバイスされたのですが
毎日3時に起きる自信がありませんでした。

そして、毎日早く起きる事が出来ないと言うと
「朝に起きれないのは晩御飯の食べすぎ。」と言われ・・・
家に帰ってからもその言葉の意味をずっと考えていました。

翌朝、明日から3時に起きなくてはいけないので
体調をなんとかしなくてはいけないと思い小豆昆布を作って食べました。
小豆昆布を食べると、身体のだるさも少しは良くなり
とにかく夕食の量を少なくしようと思いました。

そして毎朝、小豆昆布を食べ夕食の量を少なくすると体調がだんだん
良くなってきました。
初めは小豆昆布の効果ではないかと思っていたのですが
昼ごはんを食べすぎた日に夕食を思い切って抜いてみると
その日の晩は身体が軽く今までになく体調がとても良くなりました。
昼間、久しぶりに大掃除をして身体を思いっきり動かしたおかげもあると
思いますが、夕食を抜いたおかげで内臓が休む事ができたのだと思います。

これが、美風さんと中川さんが言っていた事なのだと
遅ればせながらやっと理解出来ました。

今日は、久しぶりに朝の目覚めも良く身体も軽く動きも軽く
腎臓が弱っていると不安になると山村先生の本に書いてありますが
その通り、ずっと不安な気持ちを抱えて過ごしていたのが
今日は、不安も消えて爽快な気分になりました。

玄米と味噌汁と漬物を食べていれば大丈夫と思ってきましたが
それだけではなくて、小食にして内臓を疲れさせない事も大切だと
今回も自分の身体で感じる事が出来ました。

今もまだ、目の周りにはくまがありますが自分の身体と対話をしながら
毎日を元気に過ごしていきたいと思います。

まだまだ学ぶ事はたくさんありますね。


★自分にとって小豆昆布は体調の悪い時に効果のあるものですが
他の方にも同じような効果があるのかは分かりませんので
ご自分の体調にあわせて食べてくださいね。

[PR]
by perori617 | 2010-03-05 22:10 | つぶやき


お気に入りと共に暮らす毎日。


by perori617

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

検索

ブログジャンル

画像一覧