ボストン美術館展

今、京都市美術館で<ボストン美術館展 西洋絵画の巨匠たちが開催中です。

7月の開催直後に観に行ってきました。
開催前から楽しみにしていた展覧会だったのですが、想像以上に素晴らしいものでした。
有名な画家(マネ・レンブラント・エルグレコ・ミレー・ドガ・モネ・コロー・ゴッホ・
ピカソ)などの絵がたくさん出品されているというのも嬉しい事ですが
それよりも何より、その絵が近い距離から観れるという事と絵がガラス張りに
なっていなくて(私は、そう感じました。)絵の具の質感が観ていて
伝わってくる事が素晴らしいと思います。
ゴッホの絵の何ともいえないあの絵の具の質感やモネの絵から人物が
動き出しそうな生き生きとしたタッチなどなど
とても良かったです。
肖像画も素敵でした。

数ある展示のなかでも、私の一番気に入ったのは
ミレーの「馬鈴薯植え」です。
「晩鐘」「落穂拾い」が有名で私も大好きな作品ですが
今回の展示の「馬鈴薯植え」は、優しさが伝わってくる作品でした。

機会があれば、もう一回行きたいな~
平日に行ったので、子供は連れて行かなかったのですが
連れて行けばよかったと、思いました。
夏休み中に連れて行こうかな?
[PR]
by perori617 | 2010-07-18 10:44 | おでかけ


お気に入りと共に暮らす毎日。


by perori617

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

検索

ブログジャンル

画像一覧